« 飲食と言う仕事ならではの失敗談 | トップページ | 芸人とかセミナー講師などしてるのに自分は声のコンプレックス »

2015年3月 9日 (月)

今でも忘れられない失敗

クレジットカード会社に勤務していた時のことです。
私のその時の役割は最初はカードの入会受付でした。
段々と登録情報の変更作業や退会の手続きなど、他の作業も覚えてそういった業務の受付もするようになりました。

勤務にも慣れてきて難しい作業にも少しずつ携わる用になっていき、
好成績も上げて社内で表彰されることもありました。
社内でも戦力になりつつある自分に舞い上がっていたのかもしれません。
忙しい時とそうでない時の差が激しい職場だったので、
時間が空いた時により確認をしっかりする癖を付けなかったのが今でも悔やまれます。
事件が起きたのは今までに経験がないぐらいに忙しい日でした。

その日は私が最近になって新しく覚えた作業の手続きをしに来たお客様の接客をしていました。

その場での作業は何の問題もなく、滞り無く終えることができました。

しかし、その後が問題でした。

そのお客様の情報を更新しようと古いデータを消したつもりだったのですが、私が消してしまったのが新しいデータの方だったことが後日判明したのです。

なぜ判明したかというと、そのお客様から直接問い合わせがあったからです。

「カードが使えない。どういうことだ!」と。

よりによって買い物した先が高級店だった上にそのお客様は、その高級店でもうちの会社でもVIP顧客。

大恥をかいたと大変ご立腹。

会社の重役が直接頭を下げに行く事態になってしまいました。
そのお客様にその後どういった対応がなされたのかはわかりません。
その時には既に私はクレジットカード会社をやめて別の仕事をしており、私個人も会社もどうすることもできなかったのです。

そのため会社としては再発防止に努めるべく、私に私が行った作業の詳しい経緯を聞くしかできませんでした。

会社をやめてからもたまに顔を出して挨拶することがあったのですが、この一件以来部長の視線が厳しくなり足が遠のいてしまいました。

女ばかりの職場でしたがギスギスした感じが全く無く、ほのぼのしていて良い職場だったのですがチェック作業が少々甘いところがありました。それでも個人個人で気をつけていたので、今までこんな失敗をする人はいなかったのです。

5年近くたった今でも忘れることができない失敗です。

« 飲食と言う仕事ならではの失敗談 | トップページ | 芸人とかセミナー講師などしてるのに自分は声のコンプレックス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2017099/59201483

この記事へのトラックバック一覧です: 今でも忘れられない失敗:

« 飲食と言う仕事ならではの失敗談 | トップページ | 芸人とかセミナー講師などしてるのに自分は声のコンプレックス »