« 声優を目指してます! | トップページ | 小さなオフィスでのトラブル »

2014年4月22日 (火)

私の仕事での失敗

私は、仕事で失敗をしてしまったことは、会社の備品を壊してしまったことです。リフトに乗って作業している時に、ついうっかりで、よそ見をしてしまったのです。その瞬間に備品が置いてあるのに気付かずに、壊してしまったのです。ですから、本当にうっかりよそ見なんて出来ないとおもいました。もし、その一瞬で人に当たってしまったら、とても大変に思います。それ以来、リフトに乗る時は、絶対に油断することがないようになったのです。

でも、私がリフトでぶつかったことは、非常に大事件になったのです。やっぱり、リフトでぶつかることは、事故と同じなのです。それ以来、私は、リフトに乗ってする作業をすることが減りました。自分から乗ることはなくなったのです。やっぱり会社の中での大事件になってしまった以上、積極的に乗って作業出来なくなってしまったのです。他に誰もリフトに乗って作業をする人がいなかったら、乗るくらいです。ですから、はっきり言って、仕事の効率は悪くなりました。
ですから、ミスは痛いです。仕事に対する想いが強くても、それを仕事として表せない状況なのです。一生懸命に仕事をしていても、一度のミスで、劣等生になった気分です。会社からの私に対する態度も変わってきたように感じます。物を壊す、評価が悪い社員みたいに感じて、だんだんと仕事中に無口になってきてしまったのです。
ですから、会社としても、失敗をしたことをあまりせめては、社員はのびのびと仕事が出来ないと思います。親が子供を叱りすぎてはいけないようなものでしょう。叱りすぎた子供は、自分で考えて行動できなくなってしまうのです。そんな感じで、社員を伸ばすのは、会社のような気もします。

失敗を責めるだけじゃなくて、次につなげられるように上手く乗り越えていくべきだと感じます。失敗をしたら、誰でも反省をするのです。反省をしていてさらに怒られると人間は伸びなくなると感じます。でも、時間がたてばまたやる気と自信が出てくると思います。ですから、もう少し自分を落ち着かせて、仕事をやる気を出して頑張って行きたいです。

« 声優を目指してます! | トップページ | 小さなオフィスでのトラブル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2017099/55888972

この記事へのトラックバック一覧です: 私の仕事での失敗 :

« 声優を目指してます! | トップページ | 小さなオフィスでのトラブル »